ミノキシジル 育毛剤 注意点

ミノキシジルの育毛剤を使う上での注意点

ミノキシジルの育毛剤を使っていく上でいくつか知っておくべきことがあります。

 

ここではいくつかの注意点をしっかり学んでもらい、
正しいミノキシジルを使った育毛を身につけてもらいたいと思います。

飲むミノキシジルと塗るミノキシジルの安全性

ミノキシジルはもともと高血圧の薬として開発されました。
簡単に言うと、服用により血管を膨張させることができたのです。
(ちなみに、現在では高血圧の薬としては使われていません。)

 

その開発の途中で、使用者に発毛の症状が見られたので、
発毛剤としての開発が始まりました。

 

最初は、飲むミノキシジルだけしかありませんでした。

 

しかし、ミノキシジルにはとても困った点があり、
服用により髪の毛以外の部分の毛も生える、
多毛症という症状が見られるようになったのです。

 

そこで、飲むミノキシジルの代わりとして開発されたのが、塗るミノキシジルです。

 

ここまで読んでもらってもわかるように、
飲むミノキシジルと塗るミノキシジルでは、安全性から見ると塗るミノキシジルが上です。

 

海外では飲むミノキシジルはあまり使われていないようです。

ミノキシジルの副作用

安全性の続きの話になります。
ミノキシジルの育毛剤には副作用があります。

飲むミノキシジルのほうが強い副作用がありますが、
塗るミノキシジルにも少なからず副作用があります。

実際に、日本では最も有名なミノキシジルの育毛剤、
リアップX5の説明書を読んでみると
次のような場合は副作用の可能性があるので、使用をやめるよう書いてあります。
  • 頭皮の発信・発赤・かゆみ、かぶれ、ふけ、使用びうの熱感等
  • 頭痛、気が遠くなる、めまい
  • 胸の痛み、心拍が速くなる、めまい
  • 原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ
以上、塗った箇所や神経系、循環器系に副作用がある可能性を示しています。

これらが起こる可能性は実際の使用者を見ていると低いですが、
それでも可能性ゼロではないことは肝に銘じておかなければなりません。

自分は大丈夫と思うのはとても危険だと言えます。

ミノキシジルの使用を中止すると効果もなくなる

これはあまり言われていないことですが、
ミノキシジルは使用を中止すると効果がなくなります。

つまり、使用して育毛に成功したとしても、
使用をやめると元の状態に戻ってしまうということです。

ただし、AGA(男性型脱毛症)の原因ははっきりわかっているわけでなく、
根本から治療する方法というのは未だ見つかっていません。

ミノキシジルはその中では、有効な手段の一つとされています。